Juju(野田樹潤)がカワイイ!wiki風プロフ、経歴は?自宅が豪邸で年収も気になる!

アドセンス(リンク広告)

スポンサードドリンク




5月5日(日)放送のアオハルTVに世界史上最年少プロレーサーのJuju(野田樹潤)さんが登場!

中学生で既にプロとしてスポンサー契約しているなんてすごすぎます!

今日はそんなJuju(野田樹潤)さんのwiki風プロフ、経歴、戦績、家族についてリサーチしてみました。

スポンサードリンク

Juju(野田樹潤) wiki風プロフィール

氏名:野田 樹潤
生年月日:2006年2月2日
年齢:13歳(中学1年生)
出身:東京都
ペット:犬7匹 猫2匹 ウサギ1羽
好きな言葉: 負けても負けてもあきらめない!
好きなもの: 動物 演劇 料理

初めてカートにのったのは3歳の時。

1年後の4歳の時にカートレースデビューします。

お父さんが元F1レーサーの野田英樹さんの影響か、わずか5歳でプロレーシングドライバーになることを決意します。

5歳にしてこの決意はすごいですね~

その後も家族の英才教育と本人の努力と才能により、各レースで最年少での優勝を次々と果たしていきます。

2017年3月にはコースレコードを0.9秒上回る記録を出し、4月のU17のデビュー戦では、11歳ながら240km/hを出す最年少F4プロレーシングドライバーとして優勝します。

今後はF3クラスを目指しながら、国内外のレースでの優勝を目指します。

https://www.youtube.com/watch?v=Zt_JO5TlX6E

Juju(野田樹潤)経歴がスゴイ!

4歳: デビューウィン(KIDS カート)

5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)

6歳:優勝3回(カデット)

7歳:優勝3回(100cc)

8歳:優勝4回(125cc)

9歳:世界最年少、FIA-F4デビュー

10歳:世界初国際クラスFIA-F4マシンでコースレコード(岡山国際サーキット)0.7秒まで迫る記録をだす

11歳:優勝3回 フォーミュラ戦U17チャレンジカップ

12歳:フォーミュラーU17においてF3マシンクラスで全戦全勝

Juju(野田樹潤)はとってもカワイイ!

そんな将来待望のJuju(野田樹潤)さんですが、とってもカワイイと話題です!

これからそのビジュアル面でも有名になりそうですね!

スポンサードリンク

Juju(野田樹潤)の自宅が超豪邸!

お父さんである野田英樹さんが元F1レーサーということもあり、自宅が超豪華です!

白を基調にした素敵なエントランス
なんと3階に続く階段が!
自室には年相応なグッズも
大量のトロフィー!

Juju(野田樹潤)の年収・賞金は?

現在はレースに優勝しても賞金はないようです。

スポンサー契約をしているミキハウスは車の整備代は出しているようですが、一般的にスポンサーは選手に給料は払いませんので、現在の年収は0円でしょう。

ちなみにF1レーサーの優勝賞金は??

F1レーサーの平均年収は1690万円~2245万円とされていますが、詳細は非公開でした。

ちなみに国際レース賞金ランキングを見ると第1位が約27億です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする